ここから本文です

チェルシーが6年ぶり8回目のFA杯制覇!アザールPK弾でモウリーニョ率いるマンUを撃破

5/20(日) 6:06配信

ゲキサカ

[5.19 FA杯決勝 チェルシー1-0マンチェスター・U]

 FA杯(国内杯)決勝が19日にウェンブリー・スタジアムで行われ、マンチェスター・ユナイテッドを1-0で下したチェルシーが2011-12シーズン以来、6年ぶり8度目の優勝を果たした。

 今季プレミアリーグで5位に終わり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかったチェルシー。アントニオ・コンテ監督の退任も囁かれる中、3-5-1-1のフォーメーションを採用し、守護神にGKティボー・クルトワ、最終ラインは右からDFセサル・アスピリクエタ、DFガリー・ケーヒル、DFアントニオ・リュディガーを並べた。中盤はMFエンゴロ・カンテ、MFセスク・ファブレガス、MFティエムエ・バカヨコが務め、右にMFビクター・モーゼス、左にMFマルコス・アロンソ。前線にはMFエデン・アザール、FWオリビエ・ジルが入った。

 リーグ戦では、アレックス・ファーガソン氏の勇退後、最高成績を残したユナイテッドは、4-3-3の布陣で絶対的守護神のGKダビド・デ・ヘアの前に右からMFアントニオ・バレンシア、DFフィル・ジョーンズ、DFクリス・スモーリング、MFアシュリー・ヤング。中盤にMFネマニャ・マティッチ、MFアンデル・エレーラ、MFポール・ポグバを入れ、3トップにFWマーカス・ラッシュフォード、MFジェシー・リンガード、FWアレクシス・サンチェスが並んだ。

 チェルシーは前半9分、同クラブ通算300試合目の出場となったアザールがドリブルでPA左へ進入。そのまま左足を振り抜いたが、GKデ・ヘアに止められてしまう。それでも21分、モーゼスのロングパスから絶妙なトラップで前を向いたアザールが再びドリブルでPA内に進入すると、P・ジョーンズにスライディングで倒され、PKを獲得。これをアザール自らゴール右へ沈め、先制点を奪った。

 なかなか攻撃の形を作れないユナイテッドは、1点ビハインドで折り返した後半18分、右サイド深くでFKを獲得し、ポグバがゴール前に入れ、P・ジョーンズがヘディングシュート。GKクルトワが弾いたボールをサンチェスが押し込むが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

 後半は押し込まれる展開が続いたチェルシーは後半25分、敵陣中央でインターセプトしたカンテがスルスルと攻め上がり、絶妙な位置取りでフリーとなったアロンソへラストパス。フリーとなったアロンソは、PA右から利き足とは逆の右足を振り抜くが、GKデ・ヘアに止められてしまう。PA右にこぼれたボールをモーゼスが拾い、上げたクロスがヤングの腕に当たったが、笛は鳴らなかった。

 後半27分、ユナイテッドはリンガードのスルーパスからラッシュフォードが抜け出し、右足シュート。しかし、これもGKクルトワのセーブに阻まれ、1点が遠い。直後にラッシュフォードとリンガードを下げ、FWロメル・ルカクとFWアントニー・マルシャルを同時投入。37分には、左CKからフリーとなったポグバが渾身のヘディングシュートを放つが、惜しくも枠の右に外れ、最後までゴールネットを揺らすことができなかった。

 試合は集中した守りでエースの一発を守り抜いたチェルシーが1-0で勝利。昨季プレミア王者がFA杯を制した。一方のユナイテッドは無冠でシーズンを終えることとなった。

最終更新:5/20(日) 6:06
ゲキサカ