ここから本文です

ベルギーメディアも驚愕…久保と森岡の落選に「深い失望をもたらした」と報道

5/20(日) 20:37配信

ゲキサカ

 日本代表を率いる西野朗監督は、18日にガーナ戦に臨む代表メンバー27名を発表。そのリストの中にベルギーで活躍するFW久保裕也(ゲント)と、MF森岡亮太(アンデルレヒト)の名前はなかった。

 16年11月のオマーン戦でA代表でデビューを飾った久保は、ここまで国際Aマッチ13試合で2ゴールを記録。今季ベルギーでは、10ゴール2アシストと結果を残していた。また、14年8月に初招集され、国際Aマッチ5試合に出場している森岡も、ベルギーで13ゴール14アシストとチームの主力として活躍していた。

 2人はまだ所属リーグのシーズンが終わっておらず、20日にプレーオフを控えている。西野監督は会見で「クラブに影響を与えるようなリストは出したくなかった。基本的には、この27名からという考えは持っている」と語った一方で、久保に関しては「状況によっては追加招集もかなう段階。追加での招集も十分に考えている」と、追加招集の可能性を示唆していた。

 ベルギー紙『voetbalkrant』は、「アンデルレヒトとゲントに深い失望をもたらした」という見出しで、今回の日本代表メンバーを報道。ベルギーで活躍する2人の落選を驚きをもって伝え、「森岡と久保がいません。これはおそらく、W杯の欠場を意味している」と綴った。

最終更新:5/20(日) 20:37
ゲキサカ