ここから本文です

秋吉翔太らが全米出場権 石川遼は8位で上位3枠に入れず

5/21(月) 17:01配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇全米オープン最終予選(22日)◇ジャパンメモリアルゴルフクラブ(兵庫県)◇パー71

【写真】畑岡奈紗は悔しいプレーオフ負け

6月14日開幕の「全米オープン」(ニューヨーク州・シネコック・ヒルズGC)日本予選会が21日に兵庫県のジャパンメモリアルゴルフクラブで行われ秋吉翔太、デービッド・ブランスドン(オーストラリア)、梁津萬(中国)の3選手が本戦出場権を獲得した。

1日36ホールを回った。通算8アンダーでトップの秋吉は「全米」初出場になる。ブランスドンが通算7アンダーの2位、梁が通算6アンダーの3位に続いた。

谷原秀人、星野陸也は通算5アンダーの4位タイ。3年ぶりに「全米」出場を目指した石川遼は通算3アンダーの8位タイで終えた。

日本勢は松山英樹、小平智(5月20日付けの世界ランキングで決定)が出場権を持ち、6月11日時点での世界ランク60位以内の選手にも出場権が付与される。

同ランク62位で予選会に参加しなかった宮里優作や予選会6位に終わった同71位の池田勇太らも出場権を目指す。