ここから本文です

サッカーW杯韓国代表が壮行式 市民の前で活躍誓う

5/21(月) 14:34配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会(6月14日開幕)に出場する韓国代表の壮行式が21日、ソウル市庁前の広場で開かれた。

 式には代表メンバー27人中、23人が出席し、市民と触れ合った。歴代大会で活躍した車範根(チャ・ボムグン)氏や洪明甫(ホン・ミョンボ)氏ら元韓国代表も顔をそろえ、後輩を激励した。

 FW孫興民(ソン・フンミン、英トットナム)は「ワールドカップの期間だけでも国民とサッカーファンの皆さんが私たちのチームを応援し、満面に笑顔を浮かべてもらえるよう一生懸命に準備する」と決意を語った。主将のMF奇誠庸(キ・ソンヨン、英スウォンジー)は「負傷した選手もいて厳しいところもあるが、個人的には期待している」とし、「主将として選手たちを引っ張り、国民の皆さんに大きな力を与えたい」と誓った。

 20歳で代表に大抜てきされたMF李承佑(イ・スンウ、伊ベローナ)は「幼いころから夢見てきた代表に入り、うれしくて緊張する」として、「最高の選手たちとプレーしながらたくさんのことを学びたい」と初出場への意欲を語った。

最終更新:5/21(月) 14:44
聯合ニュース