ここから本文です

【映像】設計ミスでダム決壊の危機 コロンビアで建設の水力ダム

5/21(月) 17:31配信

アフロ

 南米コロンビア北西部で建設中の水力発電用ダムに設計ミスが見つかったことから、決壊する危険が指摘されており、周辺の住民数万人に避難命令が出されている。
 アンティオキア県で建設中のイドロイトゥアンゴ・ダムからは5月12日、突然の放流で下流の村が洪水になり、学校や橋、病院などが甚大な被害を受けた。
 同ダムが決壊した場合、アンティオキア県などカウカ川沿岸地域の4県で、大規模な洪水被害が発生するおそれがあるため、広範囲な地区住民に避難命令が出された。
 イドロイトゥアンゴ・ダムが完成すれば、コロンビアの電力需要の17パーセントを賄うだけの発電能力があるといわれていた。

(コロンビア、イトゥアンゴ、5月21日、映像:Ministry of National Defense via Storyful/AFLO)

最終更新:5/21(月) 17:31
アフロ