ここから本文です

東名高速でバイク横転事故 下り線 一時通行止め

5/21(月) 12:23配信

静岡放送(SBS)

 5月21日午前、吉田町の東名高速道路下り線でオートバイなど少なくとも3台が絡む事故が起き、オートバイを運転していた男性が死亡しました。現場区間は一時通行止めとなりました。
 21日午前4時頃、吉田町の東名高速道路下り線で「バイクが転倒し運転手が道路上に倒れている」と東名高速道路を車で走っていた人から警察に通報がありました。消防によりますと、この事故でオートバイに乗っていた男性が心肺停止の状態で病院に運ばれ、その後、死亡が確認されました。オートバイにはほかの車両と衝突した跡が残っていて、事故は大型トラックや普通乗用車など少なくとも3台が関係したとみられています。
 この事故により東名高速道路下り線の焼津インターから吉田インターまでの間が通行止めとなりましたが午前11時すぎに解除されました。警察が事故の起きた原因を調べています。

静岡放送(SBS)

最終更新:5/21(月) 12:23
静岡放送(SBS)