ここから本文です

<動画>飯豊まりえ、藤田ニコルから「あ、メグリンだ!」 「花晴れ」後半で「けなげなところ見守って」 「ガールズアワード 2018 S/S」<インタビュー>

5/22(火) 20:10配信

まんたんウェブ

MANTAN

 モデルで女優の飯豊まりえさんが、5月19日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2018 SPRING/SUMMER」に登場し、合間に取材に応じた。飯豊さんは、この日、モデルでタレントの藤田ニコルさんから、「『あ、メグリンだ!』と呼んでもらった」と出演している連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(花晴れ、TBS系・火曜午後10時)で演じている役の愛称で呼ばれたことを明かし、喜んだ。

【動画】飯豊まりえ、ランウエーで“ひょっこり” 創刊50周年のセブンティーンステージで笑顔ハジける

 同ドラマは、神尾葉子さんの人気マンガ「花より男子」の新章が原作。杉咲花さん演じる主人公・江戸川音(おと)、“第二の道明寺”ともいえる晴(はると、平野紫耀さん)、音の許嫁(いいなずけ)で天馬(てんま、中川大志さん)を中心にした痛快青春ラブコメディー。

 飯豊さんは、同ドラマで、音の恋のライバルで人気モデルのメグリンこと西留めぐみを演じている。「恋愛だけじゃなく、自分らしくがテーマなので、私自身も心に刺さってることがたくさんある」とドラマの魅力を語り、「モデルの子たちも『見てるよ』『展開どうなるの?』とか、『楽しかったよ。生きがいだよ』と言ってくれたので、早く(共演している)みんなに伝えたいな!」とにっこり。SNSでの盛り上がりも「『こういう意見もあるんだな』とか『こういう意見うれしいな』と思って見ています」と明かした。

 現在も撮影中で「(メグリンは)意地悪なライバルではなくて、すごく一途で、パッションがある女の子。新しいライバル(像)だなと思う。すごくけなげでかわいい」と役を楽しんでいる様子。「音ちゃんの視点で見ると『何だこの女の子は?』と思うんですけれど、6話、7話、8話で、どんどんメグリンのけなげなところ、一生懸命な部分が見られると思うので、温かく見守っていただけたら」と話した。

最終更新:5/22(火) 20:10
まんたんウェブ