ここから本文です

小林太郎、新作『SQUEEZE』発売記念インストア・イベントを6月より各地で開催

5/22(火) 14:26配信

CDジャーナル

 5月19日(土)に公開される劇場版「仮面ライダーアマゾンズTHE MOVIE 最後ノ審判」では主題歌「EAT,KILL ALL」の歌唱をNoB(山田信夫)と共に担当した、シンガー・ソングライターの小林太郎が、前作『URBANO』以来、約2年半ぶりの新作となるEP『SQUEEZE』(MTMR-001 1,800円 + 税)を5月23日(水)にリリース。これに伴い、6月よりインストア・イベントを各地で行います。

 6月3日(日)に行われる東京 HMV & BOOKS SHIBUYA公演には、「仮面ライダーアマゾンズ」のキャストから俊藤光利、勝也、15日(金)のタワーレコード新宿店公演は小林亮太がトーク・ゲストとして出演。7月7日(土)のタワーレコード広島店公演では、小林が立ち上げた自主レーベル「MOTHERSMILK RECORD」に所属するネオ歌謡曲バンド、Academic BANANAがオープニング・アクトを務めます。

 一部のオンライン・ストアと店舗では『SQUEEZE』の購入特典としてエムカードが用意されており、小林初の応援歌となる未発表新曲「踏み出す一歩目」を収録。タワーレコードオンラインでは、フォトグラファー・管野秀夫による撮り下ろしポストカード(小林の生サイン入り)が進呈されます。詳細についてはオフィシャル・サイトをご覧ください。

最終更新:5/22(火) 14:26
CDジャーナル

Yahoo!ニュース特設ページ