ここから本文です

「2万リツイートで3000食タダ」宣言 東京・下町の弁当屋さん、キレッキレの煽り文句に全国から客集う

5/23(水) 7:01配信

withnews

 「このツイートが2万回リツイートされたら、3日間1000食無料で弁当を販売してやんよ」。ツイッター上に飛び出した、小さな弁当屋の大きな煽り文句が痛快と、ネットで話題になっています。「無謀すぎる!」と心配の声が寄せられる一方、ビッグマウスにハートをわしづかみにされ、全国から店を訪れる人の波は絶えません。つぶやきの背景には、好奇心旺盛でやり手な店長の存在がありました。(withnews編集部・神戸郁人)

【写真】無料宣言をした200円弁当はこちら、揚げ物大きくそのボリュームに驚き 名物の1キロおにぎりも

200円弁当を無料予告

 投稿主は、東京都江東区の弁当屋「キッチンDIVE」です。8年前、JR亀戸駅近くに店舗を構えて以来、顔の大きさほどもある「1kgおにぎり」などユニークな商品を販売。住民の胃袋を満たしてきました。

 今回、無料で提供するとしているのは、一個200円の日替わり弁当です。

 「(リツイート)されるわけないのさ…」。そんな余韻たっぷりの文末に触発されたためか、今月17日の書き込みから約12時間後、2万リツイートを軽々と達成しました。22日夜時点で、3万5千回を超えています。

 投稿には「経営は大丈夫か」「潰れるんじゃねぇぞ…」、「店の圧勝だ」「こんな店が近くにあったら絶対行きたい」とのコメントが引きも切りません。

本当にタダになる?

 本当に弁当がタダで食べられるのか?「やりますよ、だって面白いじゃないですか!」と笑うのは、店長の宗石慶太さん(36)です。実はこの企画、宗石さんが一人で考え、実行していました。

 店の宣伝用ツイッターアカウントが立ち上がったのは昨年7月。投稿をさかのぼると、「フォロワーが1000人を超えたらおにぎりを無料にします」などといった挑戦的な一文があふれています。これまでに10回以上、閲覧した人を「煽って」きたそうです。

 「正直に言えば、好きなことを書いているだけなんですよ。投稿するたび、アカウントのフォロワーがわんさか増える。ゲームみたいで楽しいでしょ」。宗石さんは少年のように目を輝かせます。

1/2ページ

最終更新:5/23(水) 8:05
withnews