ここから本文です

自然カワイイ 身近に感じて

5/22(火) 7:04配信

日本農業新聞

 大手生花店の第一園芸が販売する生の風合いを残すように加工した草花のアクセサリーが人気だ。

 プリザーブドフラワーやドライフラワーにしたアジサイ、アザミなどに筆で樹脂を塗り、長さ10センチほどのピアスに仕上げた。樹脂を厚く塗り過ぎないように工夫し、生の状態に近いしっとりとした感触と柔軟性を保った。

 プリザーブドフラワーの端材を生かそうと考えた同社広報部の香取邦枝部長が発案し、3月に売り出した。購入した女性によるインターネット交流サイト(SNS)への投稿を見て購入する人も多く、発売後半月で約100組を販売した。

 香取部長は「草花を身に着けて自然を身近に感じ、生花を購入するきっかけになればうれしい」と期待する。14種類あり価格は1組3800円(税別)から。(木村泰之)

日本農業新聞

最終更新:5/22(火) 7:04
日本農業新聞