ここから本文です

福田雄一監督の現場に“緊張感” 長澤まさみ「気が抜けない」【動画付き】

5/22(火) 21:15配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 女優の長澤まさみ(30)が22日、東京・表参道ヒルズで行われた映画『50回目のファーストキス』(6月1日公開)のレッドカーペットセレモニーに出席。『銀魂』に続いて福田雄一監督作品に参加し、「一発本番が多いので気が抜けない、ピリッとした現場で意外でした」と振り返った。

 同作は、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどコメディーで知られる福田監督が手掛ける初のラブストーリー。ハワイのオアフ島を舞台に、事故による後遺症で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を抱える瑠衣と、そんな彼女に一目惚れした元プレイボーイのツアーコーディネイター大輔との一生に一度の運命の恋を描く。

 長澤は「福田さんの柔らかいイメージで、現場もゆるいのかと思っていたらそうではない」と驚き、常連のムロツヨシ(42)も「実は緊張感があるんですよ、福田組って」と同意。劇中ではムロに向けて長澤がバットを振り回すシーンがあり、「本気でいかないとうそになっちゃうので」と全力で向かっていったところ、ムロは「すげー痛かった」と苦笑していた。

 セレモニーには山田孝之(34)、勝矢(43)、太賀(25)、山崎紘菜(24)、佐藤二朗(49)も出席した。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/22(火) 21:15
オリコン