ここから本文です

伊藤美誠アウェーも関係なし「見てろよ!って思いで試合できるので、今回はすごく楽しみ」香港・中国OPへ出発

5/22(火) 7:10配信

テレビ東京スポーツ

テレビ東京

世界卓球2018スウェーデン(団体戦)で銀メダルを獲得し、中国の劉詩ブン
を破るなど大会8戦8勝だった女子日本代表の伊藤美誠(スターツSC)が大会後初のワールドツアー香港(5/22~27)、中国オープン(5/29~6/3)の2大会に向けて羽田空港を出発した。

Q.世界卓球後からの2週間、どう過ごしていた?

あんまり休憩時間はなかったんですけど、強化というよりかは今回の3大会(香港・中国・日本)に向けて調整するという感じで練習していましたし、3大会なので体力が心配なんですけど、でも前の自分とは変わったというところを見せたいので、ちゃんと体力もつけてきました

Q.自分自身も次の大会は楽しみ?

すごくワクワクしますし、特に最終が日本というのが、日本で試合をする機会が少ないので、ものすごく楽しみですし、福岡も大好きで、全日本前にひな(早田)と練習しに行かせてもらって、すごく食べ物も美味しくて、なので福岡の皆さんに試合を見てもらえるっていうのもすごく嬉しいです。

Q.ジャパンオープンに向けてもその前の2大会(香港・中国)はいいかたちで繋げていきたいか

私は後にいけばいくほど、前までは体力がちょっと持たないっていう状況だったんですけど、一番そこにいい状態に持っていけるようにしていきたいですし、もちろん1大会1大会集中して、後の大会をあまり考えずやりたいっていうのはありますし、なので香港はまずスタートダッシュをちゃんと切りたいなって思います。

Q.3大会の目標は

1回戦を勝つのと勝たないのでは大違いだと思いますので、ますはどの大会でもトーナメント1回戦は突破して、中国人選手のところまでは行きたいですし、世界卓球終えた時にも言っていたように、やっぱり誰にでも勝てる選手になりたいというふうに思っているので、誰がきてもちゃんと安定して勝てるようにしたいです

Q.世界卓球では中国の選手を破り、中国オープンでは中国からも注目されると思うが

1回、丁寧選手と対戦して勝った後にも、中国オープンでは応援してくれる方もいるんですけど、中国全員で倒しにきている感じもあって、それがすごく好きっていうか、見てろよ!って思いで試合できるので、今回はすごく楽しみですし、やっぱり向かってこられるとは思うんですけど、自分がさらにもっともっと向かっていけるようにしたいなと思っています。

Q.常に勝てるようにやっていること

何かやっているというよりかは、やっぱりたくさん練習をして実力をつけたいなって思っているので、今はどんどんたくさん練習することを心がけています。

Q.香港、中国オープンでの目標について

香港も中国もひなとダブルスを組ませてもらって、中国はミックスも組ませてもらうので、ちょっと種目が増えるんですけど、1種目ずつ思い切ってやりたいですし、もちろん優勝目指してやっていきたいんですけど、1戦1戦どの種目も戦うことを目標にしてなるべくいい成績で日本に臨めるようにしていきたいなと思っています。

テレビ東京