ここから本文です

モイーズ退任のウエスト・ハム、名将ペジェグリーニ監督の就任を発表! レアル、マンCを指揮

5/22(火) 19:51配信

ゲキサカ

 ウエスト・ハムは22日、河北華夏のマヌエル・ペジェグリーニ監督(64)が新指揮官に就任すると発表した。同クラブはすでに、今季途中から就任していたデイビッド・モイーズ監督の退任を発表していた。

 チリ出身のペジェグリーニ氏は2005-06シーズン、ビジャレアルの監督として欧州CL4強入りを達成。MFファン・ロマン・リケルメやMFサンティ・カソルラら、テクニシャンを生かして一時代を築いた。

 その後、09-10シーズンはレアル・マドリーの監督に就任。獲得した勝ち点96は当時のクラブ最多記録、現在でも11-12シーズンの100に続く2位の好成績を残したが、1年間限りで解任された。その後はマラガを経てマンチェスター・シティを指揮し、3年間で1度のリーグ制覇、2度のカップ優勝を果たした。

 同氏はクラブの公式ツイッターを通じて、「このプロジェクトに興奮しているよ。これまでのクラブではいつも欧州カップ出場権を獲得しているので、それが目標になる」と、今季13位のクラブを6位以上に浮上させることを誓っている。

最終更新:5/22(火) 19:51
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合