ここから本文です

<花のち晴れ>第6話視聴率8.3% 音の恋のライバル・メグリンが英徳に転校

5/23(水) 9:59配信

まんたんウェブ

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系、火曜午後10時放送)の第6話が22日、放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、第5話の8.7%(同)から0.4ポイント下げた。

【写真特集】飯豊まりえ、写真集で水着&下着 抜群のスタイル披露

 ドラマは、神尾葉子さんの人気マンガが原作。井上真央さん、人気グループ「嵐」の松本潤さんが出演して人気を博した「花より男子」(花男)シリーズの新章で、今作が連続ドラマ初主演となる杉咲さんが、超金持ち名門校・英徳学園高校に通う“隠れ庶民”の江戸川音(おと)を演じる。ほかにアイドルグループ「King & Prince(キング アンド プリンス)」の平野紫耀(しょう)さんや中川大志さんらも出演している。

 第6話は、音が婚約者の天馬(中川さん)に“告白”し、その場面に遭遇した晴(はると、平野さん)はひどく落ち込む。その翌日、晴を追って、人気モデルのメグリンこと西留めぐみ(飯豊まりえさん)が英徳学園に転校してきた。「晴が恋人のメグリンを転入させた?」と校内は大騒ぎになる。ひょんなことから音&天馬、晴&メグリンの4人でダブルデートすることになり、晴は、音が天馬に向ける笑顔や言葉にイラつき、天馬は普段は見ない音の言動に驚く。そんな中、音と晴は観覧車で2人きりになってしまう……という展開だった。

最終更新:5/23(水) 9:59
まんたんウェブ