ここから本文です

浅野拓磨、ハノーファー監督が評価するのは「スピード溢れる行動力」「力強いメンタル」

5/23(水) 20:27配信

GOAL

ハノーファーは23日、日本代表FWの浅野拓磨を1年のレンタルでアーセナルから獲得したことを発表。選手の喜びの言葉、アンドレ・ブライテンライター監督による期待のコメントが伝えられた。

シュトゥットガルトではシーズン後半戦に入ってから出場機会が1試合も与えられず、苦境に置かれた浅野だが、少なくとも今後1年間はブンデスリーガでプレーすることが決定。新クラブの公式ウェブサイトを通じて「ハノーファーに来れて、とても喜んでいます」と語るアタッカーは、次のように誓った。

「クラブが僕に寄せてくれる信頼に応えて、ハノーファーのサポーターたちを幸せにするために全力を出します」

声明ではまたブライテンライター監督は新戦力についてこのように語っている。

「タクマはフレキシブルに起用できるアタッカー。ピッチにペースとスピード溢れる行動力を持ち込むと同時に力強いメンタルが際立っている。彼が大きなポテンシャルを備えていること、そしてハノーファーでさらなる成長を遂げ、次のステップに進めることを我々は確信している」

ドイツ紙『ビルト』によれば、ハノーファーはレンタルでの獲得にあたって、アーセナルと300万ユーロ(約3億9000万円)で行使可能の買い取りオプションを確保したという。浅野は新シーズン、クラブが完全移籍での獲得を望むようなプレーを見せたいところだ。

GOAL

最終更新:5/23(水) 20:27
GOAL