ここから本文です

白髪司会者は日大広報部 会見紛糾「見てても見てなくてもいい」「しつこい!」

5/23(水) 22:50配信

デイリースポーツ

 アメリカンフットボールの定期戦(6日)で、日大の守備選手が関西学院大の司令塔であるクォーターバック(QB)選手に悪質なタックルを仕掛けて負傷させた問題で、日大の内田正人前監督、井上奨コーチが23日、東京都千代田区の日大本部で緊急会見を行った。

【写真】まさかの事態…司会者が途中で「打ち切ります!」と宣告

 会見終盤には、詳細に話を聞こうとする報道陣に対し、司会を務めた白髪の広報部員男性が「これだけ聞いたら十分です」と会見を終わらせようとし、紛糾。回答しようとする内田前監督が「あの…」「よろしいですか…」と発言するも、司会者の勢いは止まらなかった。

 中盤で、詳細に質問を重ねて応答を重ねた質問者に、司会者が「やめてください、やめてください、一人で何個も聞かないでください。やめてください、他にも聞きたい方はいっぱいいるんです」「やめてください、打ち切りますよ会見!」と制したあたりから、報道陣とぶつかるシーンが頻発した。

 途中で「同じような質問です」「これで会見を打ち切ります」と一方的に宣言する場面もあった。

 終盤はたびたび司会者が発言するシーンが続き「これで会見を終わります」「記者会見これで終わります」「十分に聞きました」「これだけ聞いたら十分です」と会見を終えようとした。

 報道陣が「違う質問をします」と言うと「違うのを言えばいいもんではありません」。

 さらに報道陣から「会見はみんなみてますよ」とただすと「見てても、見てなくてもいいんですけど」と譲らず。

 「司会者のあなたの発言で日大のブランドが落ちてしまうかもしれませんよ」と抗議されると「落ちません」。

 「おふたりが、やめてくれとおしゃるならやめます」と言われると「おふたりがやめると言うことはないです」。

 「これで終わりにします」「やめてください」「さっきから、しつこい」と、異例の司会が続いた。