ここから本文です

明日、日本に黄砂飛来の可能性 都心で観測されれば7年ぶり

5/23(水) 15:59配信

ウェザーニュース

 昨日22日、中国の華北付近で黄砂の濃度がかなり濃くなっている様子が衛星画像で解析されましたが、今日23日はずいぶん拡散し薄くなっている状況です。
 明日24日午後から25日にかけては、日本にも広く飛来する可能性があります。
 東京都心で観測された場合、2011年5月以来7年ぶりです。

 もし黄砂が飛来し外に出していた車が汚れているようであれば、洗車等の際に傷をつけないようにご注意ください。

黄砂はなぜやってくる?

 タクラマカン砂漠やゴビ砂漠など、中国を中心とした東アジアの砂漠地帯で、春に雪どけが進むと、むき出しになった砂が、強風で上空に巻き上げられます。
 この砂が、日本上空付近を流れるジェット気流に乗り、日本までやってくるのです。

 黄砂は花粉症や喘息などの症状を悪化させることもあるので、敏感な方はマスクを着用するなど対策を。

ウェザーニュース