ここから本文です

新田真剣佑&北村匠海のイチャイチャに黄色い悲鳴 2人なら「何にだって勝てる」【動画付き】

5/23(水) 21:20配信

オリコン

 俳優の新田真剣佑(21)、北村匠海(20)が23日、都内で行われた映画『OVER DRIVE』(6月1日公開)の「レディゴー!! スタート直前女性限定試写会」イベントに参加。2人のイチャイチャに会場は黄色い悲鳴が鳴り止まなかった。

 同作は、公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自動車競技「ラリー」の世界を舞台に、若者たちの熱い絆と愛を描く。『海猿』『MOZU』『暗殺教室』などを手がけた羽住英一郎監督がメガホンをとり、主人公のチーフメカニック・檜山篤洋を東出昌大(30)、その弟であり、天才ドライバー・檜山直純を新田が演じる。

 この日のイベントでは「熱MENカップ」を争い、新田&北村のドライバーチーム対東出&町田啓太(27)のメカニックチームで対決が行われた。勝負が始まる前に新田は「北村匠海となら、何にでも勝てると思います」と大風呂敷を広げた。「ナット締め対決」は引き分けとなったが、残りの「30秒計測対決」「古今東西! 卓球RALLY対決」に快勝。宣言通りに優勝した。また、試合中に何度も抱き合うなど、勝利に一喜一憂する姿で会場を沸かせ続けた。

 対決が終わり、「熱MENカップ」が進呈されると新田は満面の笑み。「これ持って帰っていいのかな?」と関係者におねだりし、持ち帰ることができると知ると「やった! うれしい! 匠海とのポラと一緒に飾っておく」とガッツポーズ。劇中のシーンを想起させる2ショットで優勝カップを掲げていた。

 この日は森川葵(22)、羽住英一郎監督(51)も登壇した。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/23(水) 21:20
オリコン