ここから本文です

ヘンリー王子&メーガン・マークルの結婚式で起きたハプニング6

5/23(水) 7:14配信

ELLE ONLINE

2018年5月19日に執り行われたヘンリー王子&メーガン・マークルのロイヤルウエディング。メーガンの花嫁姿やゴスペルパフォーマンス、華やかなゲストが注目されたなか、別の意味で話題になってしまった方々も...。ロイヤルメンバーが挙式中にウトウトしている様子を捉えた写真など、SNS上で話題になっている珍ハプニングをご紹介!

ベールアップが上手くいかないヘンリー王子

挙式で行われるベールアップ。でも、この儀式にヘンリー王子は少々手こずってしまったよう。王子がメーガンの顔にかかっているヴェールを持ち上げて、ティアラの後ろに持っていくのに、少し時間がかかっている場面が中継された。この様子を見たイギリス国民からは「手こずっている姿がキュート!」との声が。挙式で注目を浴びた瞬間のひとつ。

チャールズ皇太子、挙式中にウトウト!?

なんとチャールズ皇太子が挙式中に、一瞬眠ってしまったよう...。確かに、ちょっと疲れているようにも見える皇太子。というのも、メーガンの父親であるトーマス・マークルが、パパラッチと結託して、やらせ写真を撮ったことが発覚。さらに心臓発作を起こしてしまい欠席する事態に。そこで急遽、チャールズ皇太子がメーガンとバージンロードを歩くことになった。当日、無事に大役を果たした安堵感と緊張疲れで睡魔に襲われてしまったのかも。

馬が大暴れ

セント・ジョージ礼拝堂での挙式後、ヘンリー王子とメーガンは馬車に乗りパレードへ。馬が総出で先導し、ウィンザー城に向かっている最中、先頭を走っていた1頭の馬が、急に暴れだしてしまうハプニングが発生。多くの歓声のため、興奮気味になってしまったみたい。でもなんとか冷静になり、無事にウィンザー城へとたどり着けた模様。

メーガン、あの人物にお辞儀するのを忘れてしまう?

メーガンが挙式でエリザベス女王の前に立った際、お辞儀をしていないのでは?とツイッタ―で話題になった。ハリウッドで活躍してきた女優も、緊張と興奮で女王にお辞儀をするのを忘れてしまったのかも。

ピッパ・ミドルトンの衣装はコスプレ?

ハリウッドスターが多数出席し、ゲストの華やかなドレススタイルも注目された今回のロイヤルウエディング。でも、なかには違った意味で注目を集めてしまったセレブも。キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンは、鮮やかなグリーンのドレスに桜のような花が描かれたドレスをまとったけれど、この衣装がアメリカで販売されている「アリゾナ アイスティー」の缶のパッケージデザインにそっくりだと話題に。確かに似ている...。

ウエディングプログラムには、メーガンの父親の名前が...!

こちらは英国王室が正式に発表したウエディングプログラム。でもそこには、メーガンの父トーマスの名前が記載されており、彼が式を欠席することになる前に印刷されたことが明らかに。そのため、バッキンガム宮殿は声明を発表しなければならなかった。「このウエディングプログラムは、トーマス・マークル氏が医師からの忠告によって、式を欠席することになる前に決定した内容です。そのため、内容に多少違いが生じています。ミス・マークルは、チャールズ皇太子にバージンロードを一緒に歩いて貰うように依頼しました」。

※この記事は、海外のサイト『House Beautiful』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:5/23(水) 7:14
ELLE ONLINE