ここから本文です

<動画>吉田羊、理想のキス語る 大久保佳代子にキスで祝福も

5/24(木) 22:10配信

まんたんウェブ

MANTAN

 女優の吉田羊さんが5月12日、東京都内で開かれた主演映画「ラブ×ドック」(鈴木おさむ監督)の公開記念舞台あいさつに登場。キスシーンが多い同作にちなんで、理想のキスを聞かれた吉田さんは「髪形を変えたときに(相手から)『髪切ったの?可愛いじゃん』と言われながら、引き寄せられてチュ!っと。唇とか頬でなくオーソドックスでないところにキスされることで、パーツ全てを愛してくれている感じになれるかな」と語った。

【動画】玉木宏、吉田羊をバックハグ!「今日から愛していいですか」

 舞台あいさつには、野村周平さん、玉木宏さん、大久保佳代子さん、広末涼子さん、成田凌さん、篠原篤さん、唐田えりかさん、鈴木監督も出席。吉田さんが理想のキスを明かすと観客から拍手があり、大久保さんは「それは高等テクニックですね」と答え、玉木さんは「難しいと思いますよ」と言いながらうなずいていた。

 この日は大久保さんの47歳の誕生日で、ステージにお祝いのケーキが登場し、吉田さんが大久保さんに“キス”で祝福する一幕もあった。頬に付けたホイップクリームにキスをする劇中シーンのように、クリームをなめてからキスをした吉田さんに大久保さんは「犬じゃないんだから」と苦笑いで突っ込んでいた。

 「ラブ×ドック」は、放送作家・鈴木さんの初監督作品となるラブコメディー。スイーツショップ「trad」の人気パティシエ・剛田飛鳥(吉田さん)は人生で成功を収めながらも、節目で恋愛に走り、仕事をなくし、親友をなくしてきた。あるとき飛鳥は偶然、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック「ラブドック」を見つけ、その女医・冬木(広末さん)から、遺伝子から抽出したという特別な薬を処方される。果たして飛鳥の恋愛は薬で軌道修正できるか……というストーリー。

最終更新:5/24(木) 22:10
まんたんウェブ