ここから本文です

イノッチ主演「特捜9」第7話は13・0%で高視聴率キープ

5/24(木) 9:52配信

スポーツ報知

 23日に放送されたV6の井ノ原快彦(41)主演のテレビ朝日系ドラマ「特捜9」(水曜・後9時)の第7話の平均視聴率が13・0%だったことが24日、分かった。

 初回は16・0%の高視聴率でスタート。第2話は15・4%、第3話は14・5%、第4話は13・8%、第5話は14・3%、第6話13・2%と推移。今回は0・2ポイント微減したものの、高視聴率をキープした。

 昨年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん主演で12年間放送された作品「警視庁捜査一課9係」をリニューアル。「―9係」は、渡瀬さん率いるチームが難事件を解決する物語が描かれてきたが12年目の放送直前に渡瀬さんが72歳で死去。

 新作では井ノ原のほか、羽田美智子(49)や津田寛治(52)ら主要キャストは継続して出演。「9係」が解散となり、1年後に捜査班として再結集するところから始まった。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:5/25(金) 11:24
スポーツ報知