ここから本文です

アメフト問題で日大と混同された日体大が異例の声明

2018/5/24(木) 13:56配信

BuzzFeed Japan

日本大学のアメリカンフットボール部選手が、関西学院大との試合で危険なタックルを仕掛け、相手選手を負傷させた問題で、同大学と名前の似て混同されている「日本体育大学」がホームページで異例の声明を発表した。

「日本(にほん)大学アメリカンフットボール部の反則行為に関する件について」との声明では、今回の騒動で日体大のアメリカンフットボール部および、学生に対して誤った誹謗、中傷が集まっている現状を報告。

「本学学生が安心して学生生活を送れるよう、御理解願います」と、日大との混同による批判がないよう求めた。

日大の一連の問題が報じられて以降、Twitterを中心に「日体大」のアメフト部、または日大の「ラグビー部」のアカウントや選手の個人アカウントへの批判のツイートが続いていた。

日本体育大学出身でタレントの佐藤弘道さんも18日、自身のブログで「何故だか、我が母校『日本体育大学』に大学名が似ているという事だけで、間違えてクレームをSNSであげている方もいるそうです」と注意喚起していた。

ともに運動部が盛んな両大学だが、日体大は1893年に設立された日本体育会体操練習所が前身。一方、日大は1889年に創立された日本法律大学が前身と、全く別の大学だ。

日体大の広報課はBuzzFeed Newsの取材に対し、学生が安心して学生生活を送れるための文章であったと説明。

ネットだけ出なく「電話でもご連絡があり、いただくたびに別の学校であるとご説明させていただいておりました」と明かした。

具体的な問い合わせの数についてはカウントしてないという。

この問題があるまで、日大と勘違いしての問い合わせはあったかとの質問に対しては「なかったと思います」と回答した。

声明文全文は以下の通り。


<日本(にほん)大学アメリカンフットボール部の反則行為に関連して、本学(日本体育大学:にっぽんたいいくだいがく)アメリカンフットボール部及び学生に対して、誤った誹謗・中傷を含め、多くの御意見やお問い合わせを戴いております。

本学学生が安心して学生生活を送れるよう、御理解願います。

なお、本学としても、このようなことがないよう、その指導に努めてまいります。>

最終更新:2018/5/24(木) 17:47
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事