ここから本文です

<宇宙戦艦ヤマト2202>第6章「回生篇」が11月2日上映 ヤマト沈む ヤマト級・銀河が出撃

5/25(金) 12:00配信

まんたんウェブ

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の最新作「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第6章「回生篇」が、11月2日に上映されることが25日、明らかになった。

【写真特集】ヤマト級・銀河の姿は 衝撃の第6章先行カット

 第6章は、ヤマトが沈み、波動砲艦隊も壊滅的な打撃を受け、強大なガトランティスを前になすすべもない中、ヤマトの意志を受け継ぐ新たな艦、ヤマト級・銀河が出撃する。さらに、かつて地球と戦ったガミラスの大艦隊がその脇を固める。数で圧倒するガトランティスに対して、地球・ガミラス連合軍は、時間断層工場をフル稼働させて大増産態勢を敷き、徹底抗戦の構えを示そうとする。力と力がぶつかる消耗戦となり、AIが立案した非情な作戦を実行するために、死に場所を求めて加藤三郎のブラックバードが飛ぶ。

 「宇宙戦艦ヤマト2202」は、2012~14年に劇場上映、テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年に公開された「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」がモチーフ。小説「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけている。全7章。

最終更新:5/25(金) 12:00
まんたんウェブ