ここから本文です

「Oculus Go」でNetfiixもゲームも楽しめるのかアイドルがレビュー

5/25(金) 17:00配信

アスキー

「今アプガがやるべきことを全部やる」をテーマにいろいろなことにチャレンジしていく企画がアスキーで始動。佐保明梨が最新のVRHMD「OculusGo」で動画視聴にチャレンジ。

【もっと写真を見る】

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」が、90曲近くある楽曲をすべて披露する「全曲LIVE」向けていろいろなことにチャレンジしていく企画アップアップガールズ(アスキー)。今回はアップアップガールズ(仮)の佐保明梨さんが最新のVR HMD「Oculus Go」でVR体験に挑戦してみた。
 
一体型で2万円台VRHMD「Oculus Go」
 米オキュラス社が5月上旬販売開始した「Oculus Go」。スマホやPCなしでVR体験ができる一体型VRHMDだ。価格は32GBモデルが2万3800円、64GBモデルが2万9800円。4月末にレノボが発売した同じく一体型VRHMD「Mirage Solo」が5万円台なのと比べると大変安価だ。
 
 それでいて、CPUに「Snapdragon 821」、2560×1440ドットの液晶ディスプレーを搭載しているので、PC接続のVRHMDと比べても遜色のない高画質でVRコンテンツを体験できる。
 
 また、重さ470gなのでほかのVRHMDと比べて軽量。カバンにサッと入れて持ち運べる。Oculus Goは、Wi-Fi環境さえあれば動作できるので、今回はスマホのテザリング機能機能を利用してカフェでVR体験をすることに。
 
VRのホームシアターで観るサメ映画は別格
 まずは、Oculus GoのNetflixアプリで映画を見てもらうことに。普段どんな映画やドラマを観ているのかを聞くと、「巨大なサメやワニが出てくる映画を家族みんなで観ています。母や妹がホラーやサスペンス系の映画が好きなので」とのこと。
 
 少し予想外の回答だったが、家族そろってサメ映画を観るなんてなんて微笑ましい家族なのだろうか。Netflixは「シャークトパス」シリーズや「シャークネード」シリーズをはじめ、サメ映画を多くラインアップしている。そこで佐保さんには3つの頭を抱えた巨大サメが迫り来るモンスターパニック映画「トリプルヘッド・ジョーズ」を観てもらった。
 
 トリプルヘッド・ジョーズ [DVD]
 
 
 Netflixアプリでは、ホームシアターのような空間で映画やドラマを視聴できる。「再生をはじめると部屋全体が暗くなるから映画館みたいですね!中にスピーカーが入っているから臨場感が凄いです。移動のときにも便利そうですね、新幹線とかで集中してサメ映画をみたいです」とVR空間での映画視聴に感動した様子だった。
 
 サウンドは本体内のスピーカーから出力できるが、カフェや電車など屋外での視聴は周りに迷惑がかかってしまう。しかし、3.5mmオーディオジャックがあり、イヤフォンで音を出せるので安心だ。
 
ヤバイ連発! 大迫力のVRゲームで絶叫
 続いて、Oculus Goでゲームを試すことに。VR空間でリアルなローラーコースターのライドが楽しめる「Epic Roller Coasters」をプレー。開始早々ヤバイを連発! その様子の動画で紹介しよう。
 
 佐保さんが体験していたのはこんな風景だ。
 
 「本当にジェットスターに乗っているみたいでした。途中で岩が転がってきたりするんですけど、リアルすぎて避けちゃいました。普通のジェットスターでは登らないような高い位置まであがったり、凄いスピードで飛ばしたりするから本当に怖かったです」とヘトヘト気味でコメント。
 
 カフェでVRを楽しんでいる佐保さんの佇まいはクールでカッコイイが、やはり異様な光景である。しかしそれは、固定観念に捕らわれた常人の思想である。一度Oculus Goで高画質なVR体験をに没入すれば印象は一変するだろう。「スマホで動画をみるよりはVRのほうが絶対に楽しめるもんね~」と彼女をみて思うはずだ。安価で気軽に本格的なVR体験を実現するOculus Goが、カフェVRを当たり前になる世の中にするかもしれない……。
 
B4T Games©2018. All rights reserved
 
 
アップアップガールズ(仮)Information
新アルバムが6月19日に発売決定!!
 
 5人組アイドルグループで常に戦い続けるLIVEアスリート集団、アップアップガールズ(仮)の自身5枚目となるフルアルバム「5thアルバム(仮)」が2018年6月19日に発売。価格は3000円+税。10曲もの新曲を含んだ5人体制の決定盤とも言える1枚だ。
 
アップアップガールズ(仮)7周年ツアー~Still Goes On!!~
 
 チケット料金は全自由5500円。下記の日程で開催予定。
 
■2018年6月2日(土)F.A.D YOKOHAMA(神奈川)
【DAY】開場13:30 / 開演14:00
【NIGHT】開場17:30 / 開演18:00
■2018年6月9日(土)札幌KRAPS HALL(北海道)
【DAY】開場14:30 / 開演15:00
【NIGHT】開場18:30 / 開演19:00
■2018年6月23日(土)柏PALOOZA(千葉)
【DAY】開場14:00 / 開演14:30
【NIGHT】開演18:00 / 開演18:30
■2018年6月30日(土)大阪MUSE(大阪)
【DAY】開場14:00 / 開演14:30
【NIGHT】開場18:00 / 開演18:30
■2018年7月1日(日)名古屋SPADEBOX(愛知)
【DAY】開場13:00 / 開演13:30
【NIGHT】開場17:00 / 開演17:30
 
 
文● さかな亭さめ 撮影・曽我美芽 機材協力・Mogura VR 店舗協力・RATIO &C

最終更新:6/22(金) 17:14
アスキー