ここから本文です

バルサ命の小柳ルミ子、J1神戸移籍のイニエスタ追っかけ宣言「練習から見たい」

5/27(日) 20:21配信

オリコン

 歌手で女優の小柳ルミ子が27日、都内で行われた楽天×FCバルセロナ『ラ・リーガ優勝記念トークライブ』に出席。スペイン・サッカー1部リーグのバルセロナを今季限りで退団し、今月24日にJ1のヴィッセル神戸に完全移籍したアンドレス・イニエスタ選手について「私はバルサ命ですから正直言いまして、イニエスタを追っかけます。今年の後半はそれが私の仕事です」と宣言した。

【写真】5月24日に入団会見を開いたイニエスタ選手

 芸能界屈指のサッカーフリークでバルセロナ好きとしても知られる小柳だが「ついこの間までバルサのキャプテンマークを巻いていた。雲の上の存在。夢のようですね。楽天さんありがとう」とにっこり。「彼は人格者ですから、ヴィッセル神戸の選手たちにもバルサイズムというか哲学、絶対に親切に教えてくれるはずです。ただ、選手たちが素直に吸収しようという姿勢で向かうかどうかですよね」と熱っぽく語った。

 小柳の思いは止まらず「素人の私が練習から見に行きたいですもん。現役退いて引退もしちゃって…という人ではなくて、まだまだバルサでもやれたでしょっていう選手ですから。日本サッカー界、プロを目指している子どもたち、親御さんたちも含めて見に行くべきですよ。生で見に行くべきです」と力説。MCから神戸に住むことを勧められると「それもいいですね」と笑顔を見せた。

 一方、元サッカー日本代表で現在は解説者の福西崇史氏は「日本人選手が肌で世界のレベルを知れるというのは大きな成長につながる。最初の結果を出すかどうかでどっちに転ぶかわからないですね。僕らが現役だった頃はドゥンガが来てくれたんですけど、動きが違うから相当怒っていました。そこでキレないで地道にやってくれて、環境を整えてくれました。イニエスタはゲームを作れる選手ですので、早く合う可能性は高いなと思っています」と分析していた。

最終更新:5/29(火) 11:25
オリコン