ここから本文です

VR空間で物体の質感も感じ取れるグローブ

5/25(金) 6:00配信

bouncy

「Oculus Rift」や「HTC Vive」を筆頭に、さまざまなVRヘッドセットが発売されて以来、数多くのVRコンテンツがリリースされている。中にはコントローラーを用いて、VR空間でインタラクティブな操作ができるデバイスも生み出されている。そんな中、NeuroDigital Technologiesが開発したのが、センサーやモーターを搭載したグローブ型のデバイス「Gloveone」および「Avatar VR」だ。

買える?

製品は現在、同社のHPから購入することができる。「Avatar VR」本体は1,100ユーロ(約14万円)。また「Avatar VR」を利用するライセンスが必要となり、年額3,300ユーロ(約43万円)の「PROFESSIONAL」プラン、年額13,300ユーロ(約174万円)の「PREMIUM LICENSE」プランが用意されている。

もっと詳しく

「Gloveone」及び「Avatar VR」は、VR映像に合わせてグローブが振動することで、VR空間に置かれた物体を自分自身の手で触っているかのような体験をすることができる。同社のHP上には、その機能を体験できるデモコンテンツも用意されている。

また、物体に触れたときのレスポンスは非常に精密なものとなっており、雨粒や花びら、蝶の羽やギターの弦など、物体の質感も繊細に感じ取ることができる。

NeuroDigital Technologiesはこうした特長を活かし、目の不自由な人を対象とした体験会も開催。VR空間上に芸術作品を再現し、参加者はそれに触れることで、作品を“手”で楽しんだという。

・ ・ ・

質感まで感じ取ることのできるVRグローブ「Gloveone」。触る体験によって、VRの世界はより一層リアルに近づき、豊かなものになっていくかもしれない。

NeuroDigital Technologies S.L.

Viibar.Inc

最終更新:5/25(金) 6:00
bouncy

Yahoo!ニュース特設ページ