ここから本文です

現役選手、かん口令破り声明発表へ アメフトタックル問題

5/25(金) 15:38配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

アメフトの悪質タックル問題で、日大アメフト部の保護者会が開かれ、現役選手たちが声明を出す考えであることを明かした。

24日夜の緊急保護者会では、これまで、部の指示でかん口令を敷かれていた現役選手たちの声明をとりまとめ、発表することが決まった。

保護者会の会見「わたしが(選手から)聞いた範囲では、指示があったと聞いています。4年生の代表から連絡がありまして、選手としても一致団結していきたいと、声明をあげていきたいと、それを支援していきたい」

また、関東学生連盟1部リーグの監督会では、出席した日大の森コーチが、悪質な反則について謝罪した。

日大アメフト部・森 琢ヘッドコーチ「言った、言わないというところに関しては、解釈(の違い)のところがあるのかもしれないですが、指導者側に管理監督責任があったと。重ね重ね、すみませんでした」

日大は24日、関西学院大に2度目の回答書を提出、関学はこれを受けて、26日、記者会見を開くことになっている。

最終更新:5/25(金) 15:38
ホウドウキョク