ここから本文です

セリエA得点王が仏移籍? モナコがインモービレに関心、ファルカオの後釜候補に

5/25(金) 9:24配信

SOCCER KING

 モナコが、ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレの獲得を検討しているようだ。イタリアメディア『Sportitalia』が23日に伝えている。

 報道によると、モナコはコロンビア代表FWラダメル・ファルカオの退団が有力となっており、代役としてインモービレを獲得候補に挙げている模様だ。同選手は今シーズン、セリエAで29得点をマーク。インテルのアルゼンチン人FWマウロ・イカルディとともに得点王に輝いた。インモービレに対してはトッテナムやトッテナムやミランも関心を示しているようで、争奪戦が繰り広げられる可能性もありそうだ。

 インモービレはトリノに所属していた2013-14シーズンにもセリエA得点王に輝いている(22得点)。ただ、ドルトムントへ移籍した2014-15シーズンは低調なパフォーマンスに終始。2015年夏にセビージャへ移籍したが、スペインでも本領を発揮できなかった。

 2016年夏から所属しているラツィオでは2シーズン連続で20得点以上を記録しているインモービレだが、ドイツとスペインでは思うような活躍を見せることができなかった。そして今回、モナコからの関心が報じられたが、果たして3度目の国外挑戦は実現するだろうか。

SOCCER KING

最終更新:5/25(金) 9:24
SOCCER KING