ここから本文です

イニエスタ 神戸の8番初披露 目標は「リーグ優勝、アジア制覇!」

5/26(土) 10:25配信

デイリースポーツ

 スペイン1部バルセロナからJ1神戸に完全移籍で加入した同国代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が26日、本拠地のノエビアスタジアム神戸でサポーターへ向けたお披露目イベントに出席した。

 背番号8のユニホーム姿を初披露したイニエスタは、集まった約8300人のサポーターを前に「今日は集まってくれてありがとうございます。日本に来てからのこの3日間、感謝の気持ちでいっぱいです」とあいさつ。「私にとって日本での挑戦は大きな挑戦。たくさん練習をして、多くのことを学んで、皆さんと一緒にこのヴィッセル神戸をより偉大なチームにしたい」と力強く語った。

 この日の朝にはクラブハウスを見に行ったといい、「これからプレーするのが楽しみ」と笑顔。「サッカーにおいても人生においても常にベストを尽くすことが大事。ヴィッセルでリーグ優勝をして、願わくばアジアを制覇したい」と壮大な野望を口にした。

 イニエスタは12歳でバルセロナの下部組織に加入し、02年にトップチームでデビューして以来バルセロナ一筋。計32個のタイトル獲得に貢献した世界的スター選手だ。W杯には06年、10年、14年と3大会連続出場中で、18年ロシア大会のスペイン代表にも選出されている。

 J1神戸は現在リーグ戦6勝4分け5敗の6位。W杯終了後にチームに合流する予定となっている。