ここから本文です

3階級制覇の井上尚弥、WBSSでネリと対戦も「目指すのは優勝」

5/27(日) 6:07配信

スポーツ報知

 3階級制覇を達成したWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(25)=大橋=が26日、横浜市内の所属ジムで一夜明け会見を行った。次戦は、今秋開幕予定の他団体王者とトーナメント方式で争う「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」に出場。陣営の大橋秀行会長(53)は「ネリも出る」と、元WBC同級王者ルイス・ネリ(23)=メキシコ=も出場の見通しだと明かした。

【写真】左ボディーでマクドネルからダウンを奪う井上尚弥

 ネリは、3月の山中慎介とのWBC同級タイトルマッチで、大幅な体重超過で王座剥奪されながらも勝利。永久追放処分となった日本では試合できず、米国でも認められなかったため、6月9日に母国・メキシコでの10回戦で復帰する。現状、井上とは海外でしか対戦できないが、実現の可能性が出てきた。

 同会長は6月に来日するWBSSのプロモーターと話し合う予定。「王者もいるし、それ以外でもすごいのが出てくる」と明かし、井上戦の時期は「まだ全然。これから話す」とした。井上は25日に前王者ジェイミー・マクドネル(英国)に112秒の衝撃KOで王座奪取。各団体王者が参戦する大会へ「目指すのは優勝。気を引き締めてやらないといけない」と語った。(浜田 洋平)

最終更新:5/27(日) 8:51
スポーツ報知