ここから本文です

丸の内綱引き大会、ボーイング・ジャパンも“参戦”

5/27(日) 21:19配信

Aviation Wire

 大手町や丸の内、有楽町エリアで働く人たちを対象にした「大手町・丸の内・有楽町 仲通り綱引き大会」が開かれ、丸の内にオフィスを構えるボーイング・ジャパンの社員有志も“参戦”した。

 綱引き大会は、三菱地所(8802)などで構成する「大手町・丸の内・有楽町 仲通り綱引き大会実行委員会」が主催。初開催の昨年は21チーム210人が参加し、今年は大幅に増えて48チーム384人がエントリーした。5月21日から23日にかけて予選が開かれ、決勝戦が25日に丸ビル前で開催された。

 試合には1チーム8人で挑み、ボーイング・ジャパンは21日の予選に出場。お揃いのブルーのTシャツで綱引きに挑み、2チームが選ばれる丸の内エリア代表のひとつに勝ち進んだ。6チームが出場した25日の決勝戦では、「決勝リーグ2」の3位と惜しくも優勝は逃したが、参加メンバーは試合後も大会を楽しんでいた。

 優勝は、大手町エリアから勝ち進んだソニー生命保険のチーム「うめぞう」。決勝リーグ1と2の各1位が競う決勝戦には、ボーイング・ジャパンと同じ決勝リーグ2から進出。決勝リーグ1の1位として決勝戦に挑んだ、三菱地所と三菱地所プロパティマネジメントのチームを下した。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/27(日) 21:20
Aviation Wire