ここから本文です

恋人結ぶモニュメント 坂井・芝政ワールドに設置

5/28(月) 8:10配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 プロポーズの場所にふさわしい「恋人の聖地」に選定された福井県坂井市の芝政ワールドが、恋人同士で永遠の愛を誓ってほしいとの願いを込めたハート形のモニュメントを設置し5月27日、記念のセレモニーを開いた。

 芝政ワールドは今年1月、NPO法人「地域活性化支援センター」(静岡市)から、日本海を間近に見られる眺望や芝生広場、畑が広がる施設周辺の風景が高く評価され、「芝政ワールド/三国・あわら」として選定された。

 モニュメントはカフェ「ハマナスの丘」前の広大な芝生広場の高台の一角に設置。虹をモチーフにしたカラフルな色合いで、アーチ状のハート越しに、美しい日本海や夕日が一望できる。俳人の高浜虚子が、弟子で坂井市出身の森田愛子を思い「虹」を詠んだ句の石碑も設置した。

 セレモニーでは、芝政観光開発の清水誠専務が「虹がここに集う恋人たちの永遠の架け橋になることを願っている」とあいさつ。市や観光協会の関係者らとともにテープカットを行い、白とピンクのハート形の風船が一斉に空に放たれた。

 この後、坂井市三国町出身のシンガー・ソングライター、ヒナタカコさんのライブがあり、温かい歌声に、カップルや家族連れらがうっとりと聴き入っていた。