ここから本文です

【西野ジャパン】急造3バック 鍵握る”専門家”森保コーチ

5/28(月) 16:45配信

東スポWeb

 日本代表の急造3バックを“スペシャリスト”の森保一コーチ(49)がサポートする。

 西野監督は、これまでの4―3―3から3―6―1に布陣を変更。最終ラインに入ったMF長谷部誠(34=Eフランクフルト)は「クラブでやっているので個人的に違和感はない。(4バックと)両方の形を持っているというのは、自分たちの強みになると思う。このトライはすごく面白い」と歓迎した。

 そんな中、東京五輪代表監督も務める森保コーチの経験はプラス材料だ。J1広島監督時代に3バックを駆使して3度のJ1制覇を果たすなど短期間で急造システムを習得する手法を伝えられるという。「監督に求められる仕事は納得のいくようにやっていきたい。(3バックについて)聞かれたら自分がやってきたことの話はさせてもらおうと思っている」

 この日の練習中も、指揮官とともにイレブンへ細かな指示を出すなど新布陣の構築に動いた。今後も長谷部をはじめDF吉田麻也(29=サウサンプトン)ら主力へのアドバイスが増えるはずで、3バックの成否は森保コーチ次第とも言えそうだ。

最終更新:5/28(月) 16:48
東スポWeb