ここから本文です

[韓流]6人体制のAOA「目標は1位」 約1年ぶり新譜

5/28(月) 21:04配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、AOA(エーオーエー)が28日、5枚目のミニアルバム「Bingle Bangle」のリリースに合わせソウルでショーケースを開いた。

 AOAがアルバムをリリースするのは昨年1月に発売したファーストフルアルバム「ANGEL’S KNOCK」以来となる。

 タイトル曲「Bingle Bangle」は爽やかで活発なエネルギーが感じられる曲で、ミュージックビデオの中でもメンバーはこれまでのヒット曲よりも明るく健康的な雰囲気を見せている。

 メンバーのヘジョンは以前は大人っぽい曲が多かったとし、「今回は20代の私たちの年齢に合った曲を歌いたかった」と説明した。

 昨年6月にメインボーカルのチョアが健康上の理由により脱退したことで、ジミン、ユナ、ミナ、チャンミ、ヘジョン、ソリョンの6人体制になったAOAは覚悟を新たにした様子を見せた。

 チャンミはチョアが脱退したことに触れ、「(チョアが抜けた穴を)皆で埋めた。その過程で話し合い、悩み、成長した」と話した。ユナも「練習生だった頃に戻ったように練習をたくさんした。満足できるまでレコーディングを繰り返し、自分の役割の中で最善を尽くした」と振り返った。

 韓国では所属事務所との契約終了が迫ったデビュー満7年のグループが危機を迎えるとされる「7年ジンクス」があると言われているが、AOAが来年デビュー7周年を迎えることについてメンバーは慎重な姿勢を見せた。

 リーダーのジミンは「今は口に出さなくても互いのことがよく分かる家族であり友達になった。顔だけ見ればどこか痛いのか、コンディションが悪いのか分かる」とし、「メンバーと一緒にいられるときが幸せだ」と話した。

 チャンミも「共に活動することが楽しい。7年目のジンクスや未来のことを悩むより、共にいる時間を目いっぱい過ごすことに集中している。その時になれば皆で一緒に7年(の契約満了)について話すと思う」と説明した。

 今後の目標についてジミンは「音楽配信チャート1位が目標」と話し、1位になればファンとイベントを行うと約束した。

最終更新:5/28(月) 21:31
聯合ニュース