ここから本文です

木村拓哉・工藤静香の次女「Koki,」がモデルデビュー ホクロが「両親からもらったギフト」

5/29(火) 6:06配信

スポーツ報知

 元「SMAP」の木村拓哉(45)と歌手の工藤静香(48)の次女(15)がモデルデビューした。本名の光希(みつき)をもじった「Koki,」の芸名で、28日発売のファッション誌「エル・ジャポン」7月号で表紙を飾っている。

【写真】貴重な「エル・ジャポン」表紙

 同誌では9ページにわたって掲載。両親の面影を残す小顔と170センチの長身が鮮烈だ。同誌のインタビューでは、自身のチャームポイントについて「目と、両目の横にあるホクロ」と告白。木村は左、工藤は右の同じ位置にホクロがあり、「両親それぞれからもらったギフト」と感謝の思いを語っている。

 同誌の公式ホームページなどによると、Koki,のデビュープロジェクトは約3か月前から始動。工藤の30周年アルバムのジャケットも手がけた写真家の操上(くりがみ)和美氏(82)が撮影した。

 インターナショナルスクールで育ったため英語が堪能で、2歳上のフルート奏者の姉の影響でフルートやピアノなどに打ち込んできた。モデル業に目覚めたのは、シンディ・クロフォードら90年代のスーパーモデルがきっかけ。「あのクールでゴージャスな世界を私も表現したい」と決意した。一方で音楽活動も続けており、作曲家として母の静香や歌手・中島美嘉(35)らに楽曲提供している。

 25日に開設したインスタグラムでは動画もアップしており、フォロワー数は瞬く間に16万人に到達(28日午後10時現在)。同誌の坂井佳奈子編集長も「魅力と才能にあふれた彼女はまさに次世代を担うイットガール(愛らしさとセクシーさを備えた新進のモデル)。初めての撮影では、そのモデルとしてのポテンシャルの高さに圧倒されました」とコメントした。

 工藤の所属事務所によると、今後は雑誌を中心に活動するため、イベントなどの出演予定はないという。また姉については、モデルや芸能活動の予定はないという。

 ◆Koki,(コウキ) 2003年2月5日、東京都生まれ。15歳。都内のインターナショナルスクールに通い、フランス語やスペイン語も勉強中。母・静香の30周年アルバム「凜」に3曲の楽曲提供。特技はフルート、ピアノ演奏。身長170センチ。

最終更新:5/29(火) 12:08
スポーツ報知