ここから本文です

カリウス 大舞台での痛恨のミスで殺人予告や脅迫多数

5/28(月) 20:26配信

SPORT.es

リヴァプールのドイツ人GKロリス・カリウスはチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリード戦で致命的ミスを犯した後、殺人予告など多くの脅迫を受けている。マージーサイドの警察は『The Telegraph』紙にそれが事実である事、同件について調査中である事を認めた。

【動画】イニエスタが入団セレモニーで華麗なリフティングを披露

同紙の報道によると、彼と彼の家族はSNSを通して無数の脅迫のターゲットとされており、警察はロリス・カリウスへの殺人予告についてその出処を調査しているという。同選手はチャンピオンズリーグ決勝でのミスを試合後にリヴァプールのサポーター達に謝罪したにも関わらず、最も過激な一部のサポーター達は彼のパフォーマンスを許していないようだ。

「お前の恋人を殺す。」「お前の子供達は死に値する」「彼の家族全員が死ぬ事を願う。」などSNSにはカリウスと彼の家族に対する嘆かわしいコメントが複数投稿されている。

「SNS上でのこれらの類のメッセージは非常に深刻なものであり、それらの侮辱と脅迫は出処を特定するために調査されます。」マージーサイドの警察のスポークスパーソンはそのように認めた。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:5/28(月) 20:26
SPORT.es