ここから本文です

フェラーリ、世界に1台の特製モデルSP38を披露

5/28(月) 12:21配信

carview!

伊フェラーリは5月23日、ミッドシップスポーツ「488GTB」をベースとしたスペシャルモデル「SP38」を発表した。

>>フェラーリ「SP38」の写真を見る<<

スーパーカーの代名詞として最先端を追求し続けるフェラーリ。その需要は供給量を上回り、いずれのモデルもファン垂涎の的となっている。だが、世の中にはさらにカタログモデルでは飽き足らない顧客も存在する。そうしたひと握りの特別なニーズに向け、マラネロでは以前から世界に1台だけのワンオフモデルを製作してきた。そのワンオフモデルの最新作が今回発表された「SP38」だ。

フロントマスクはシャープな形状のヘッドライトが特徴で、LEDのデイタイムランニングライトがアクセントを添える。サイドはベースモデルの特徴的なエアインテークの代わりにサイドウインドウ下からフレッシュエアが取り込まれるよう設計され、流れるようなボディラインが強調されている。リアもレーシーなディテールとなっており、ツインターボV8を排熱するためのルーバーとF40をモチーフとした一体型のスポイラーが与えられている。ボディにまとった3層コートの深みあるレッドも印象的だ。

この唯一無二の跳ね馬の納車式はフェラーリ伝統のテストコース、フィオラノで行われ、華やかなセレモニーの後、キーを手渡されたオーナーは早速テストコースでラップを刻んだという。

オーナーの名は明かされていないが、レースに対するあくなき情熱を持った人物とのこと。なおオーナーによる計らいで5月26日、イタリアで開催されるコンクールデレガンス・ヴィラ・デステにおいて、実車をお披露目を行った。

株式会社カービュー

最終更新:5/28(月) 12:27
carview!

Yahoo!ニュースからのお知らせ