ここから本文です

嵐、沖縄でおとなの“青春旅”満喫 離島ロケで和気あいあい

5/30(水) 0:00配信

オリコン

 人気グループ・嵐が出演するJAL国内線割引運賃『先得』新テレビCMが、6月2日より放送される。メンバー5人が沖縄を訪れ桟橋からダイブしたり、ビーチアクティビティを楽しんだり、バーベキューではしゃいだりと、おとなの“青春旅”を満喫。櫻井翔から「みんなちょっとカッコつけてたでしょ」とツッコまれ、全員が思わずうなずいたという“かっこよさ全開”のアップシーンにも注目。爽やかで仲良しな嵐の魅力が詰まった内容に仕上がっている。

【写真】甲子園球場で白球を手にする嵐

 誰もいない沖縄の離島で行われた撮影では、青い空と海、そして真っ白なビーチに思わずメンバーは「最高~」「気持ちいい~」とテンションアップ。メンバー個別のシーンでは、スタンドアップパドルボード(SUP)に挑戦した櫻井は経験があるのか、波の揺れにも余裕で「イエーイ!」とノリノリ。続く大野智は海上の浮き輪で読書しながらのんびり。相葉雅紀は現場に入る際、手を振って通りすぎるボケでスタッフの爆笑を誘って和ませた。

 松本潤は小道具の中から自身が選んだサングラスをクールに外す仕草に、モニターを観ていたスタッフから「おぉ~」、「カッコイイ~」の声があがるも、メンバーからは「それスターがやるやつ!」と冷やかしが…。二宮和也は少し風が強くなるなか、まっすぐ飛ばないフライングディスクに大暴投のやりとりをみせたが、「それも楽しそう」とOKテイクとなった。

 桟橋からダイブする全員でのシーンでは、リハーサルから4人は練習するものの、1人飛ばない松本さんに対してメンバーからは「飛ばないんかい!」の総ツッコミ。波打ち際を5人で歩くシーンでは、青春の定番“水かけシーン”も。全員が演技ではなく本当に楽しんでいるようで終始、和気あいあいとしたムード漂う撮影となった。

最終更新:5/31(木) 23:25
オリコン