ここから本文です

イジー・ストラドリン、再結成ツアー不参加に「中立の場を見出せなかった」

5/29(火) 12:18配信

BARKS

イジー・ストラドリンが、スラッシュとダフ・マッケイガンが復帰し、2016年春から始まったガンズ・アンド・ローゼズのリユニオン・ツアーに参加しなかったことに関しコメントした。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

ストラドリンは『The Wall Street Journal』にこんな声明を出したという。「現行のGNRのツアーは、彼らにとって大成功だ。俺が参加しなかったのは、単純に、交渉過程において満足できる妥協点に達することができなかったからだ。それが人生だ。物事は上手くいかないときもある」

2016年4月にガンズ・アンド・ローゼズの<Not In This Lifetime…>ツアーが始まる直前、ストラドリンが数公演で参加するとの噂が流れたが、彼はすぐにそれを否定。まだ認証されていないが、自分のものだと本人が認めたというTwitterアカウントで「現在のところ、俺は2016年4月のGNR公演に関与していない」とつぶやいたほか、『Rolling Stone』誌に「現時点で、俺は2016年4月のGNR公演のどれにおいてもプレイする予定はない」とのメールを送った。またその年の秋には「彼らはギャラを平等に分けたがらなかった」とつぶやいたと伝えられている(ツイートはすでに削除)。

ストラドリンが、ガンズ・アンド・ローゼズのツアーに関してコメントするのはそのとき以来となる。

3年目に突入した<Not In This Lifetime…>ツアーは、今年、ヨーロッパ、アジアで公演が開かれる。

Ako Suzuki

最終更新:5/29(火) 12:18
BARKS