ここから本文です

【映像】男児救助の「スパイダーマン」 マクロン仏大統領が市民権を

5/29(火) 13:04配信

AP通信

パリ、フランス、5月29日 (AP)― フランソワ・マクロン仏大統領は5月29日、共同住宅5階の手すりにつかまって宙づりになっている4歳の男児を救助したアフリカ人男性をパリのエリゼー宮に招き、男性の勇気を讃え、感謝の印として仏市民権を付与する意向を示した。
 マリ出身のマムドゥー・ガサマさん(22)は26日、共同住宅の5階ベランダの手すりにつかまって宙づりになっている男児を発見して、衆人環視の中で、まるで映画の「スパイダーマン」のように身軽に外壁をよじ登り、男の子を救助した。
 ガサマさんは昨年9月、フランスに入国後建設現場などで不法就労していたが、今回の英雄的行為を讃えたマクロン大統領によって、市民権が与えられる見通しだ。
 なお、救助された男の子の両親は、保護者の育児放棄容疑で拘束されたと、仏メディアは伝えている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/29(火) 13:04
AP通信