ここから本文です

【映像】熱帯低気圧がキューバを直撃 豪雨で橋が崩落 重油が流出

5/30(水) 11:04配信

AP通信

ハバナ、キューバ、5月30日 (AP)― 熱帯低気圧「アルベルト」が直撃したカリブ海のキューバでは5月28日、豪雨と洪水で約2万人が避難を余儀なくされた。
 死者や負傷者は出ていないが、家屋や橋などに被害が出ており、島を東西に横断する幹線道路は各地で寸断された。
 中部のビジャ・クララ州とシエンフエーゴス州では、洪水で住民2万人が避難。サンクティ・スピリトゥス州では、濁流の勢いで橋が崩落した。
 首都ハバナの南東150マイル(約240キロ)にある石油精製所からは、1万2000立方メートルの重油がシエンフエーゴス湾に流出したと伝えられている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/30(水) 11:04
AP通信