ここから本文です

UEFAが格付け! クラブ&リーグランキングを公開

5/30(水) 12:21配信

SPORT.es

欧州CL決勝リヴァプール戦で、レアル・マドリードはベイルとベンゼマのゴールで優勝を手にした。リヴァプールのGKカリウスのミスがマドリーに幸運をもたらしたことも確かだ。
シーズン2017/18におけるUEFAのクラブチームランキングにおいて、5年連続でレアル・マドリードが首位となった。また代表チームではスペイン代表が6シーズン連続で首位となっている。

CR7 新ユニフォームの広告から姿を消す

UEFAによればクラブランキングで同じ年に同じ国のリーグから2クラブが1,2位を独占するのは初めての事だという。アトレティコ・マドリードはUEFAヨーロッパリーグでの優勝により2位につけた。

バイエルン・ミュンヘンは前年の2位から順位を落とし3位。またFCバルセロナも昨年の3位から順位を落とし、4位につけている。またバルサの後を追うのはユヴェントスだ。スペインのセビージャは前年の8位から6位につけた。

マンチェスター・シティはプレミアリーグのクラブの中で最高の8位、9位はアーセナルとなっている。また10位はボルシア・ドルトムントだ。

リーグのランキングについては、スペインのラ・リーガが6シーズン連続で1位となっているほか、イングランド・プレミアリーグやイタリア・セリエAが順位を上げている。

一方でドイツ・ブンデスリーガは前年の2位から4位にダウンした。その後には、フランスのリーグ・アン、ロシア・プレミアリーグ、ポルトガルのプリメイラ・リーガ、ウクライナ・プレミアリーグ、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ、トルコのシュペル・リグが続いている。またオーストリア・ブンデスリーガは前年の15位から11位と大幅に順位を上げている。

欧州CLとUEFAヨーロッパリーグ終了後、UEFAはクラブとリーグのランキングを発表した。

またUEFAは本日、欧州CL2019/20の各国の出場チーム数を発表した。
各国の出場チーム数は以下の通り:スペイン、イングランド、イタリア、ドイツ(4)、フランス、ロシア(2)、ポルトガル、ウクライナ、トルコ(1)

また欧州各国のリーグチャンピオンと欧州CLのチャンピオンには来季の欧州CLのグループステージ進出が保証される。

またUEFAヨーロッパリーグについては、グループ予選にスペインやイングランド、ドイツ、フランスからそれぞれ2チームが進出する他、ロシア、ポルトガル、ウクライナ、ベルギー、オーストリア、スイスからそれぞれ1チームが進出する。今季と来季の唯一の違いは、チェコ共和国に代わりオーストリアが参加することだ。

【シーズン2017/18 クラブランキング】
1. レアル・マドリード (スペイン)
2. アトレティコ・マドリード(スペイン)
3. バイエルン・ミュンヘン (ドイツ)
4. バルセロナ (スペイン)
5. ユヴェントス (イタリア)
6. セビージャ(スペイン)
7. PSG (フランス)
8. マンチェスター・シティ(イングランド)
9. アーセナル(イングランド)
10. ドルトムント (ドイツ)

【シーズン2017/18 リーグランキング】
1. スペイン(ラ・リーガ)
2. イングランド(プレミアリーグ)
3. イタリア (セリエA)
4. ドイツ(ブンデスリーガ)
5. フランス(リーグ・アン)
6. ロシア(ロシア・プレミアリーグ)
7. ポルトガル(プリメイラ・リーガ)
8. ウクライナ(ウクライナ・プレミアリーグ)
9. ベルギー (ジュピラー・プロ・リーグ)
10. トルコ (シュペル・リグ)
11. オーストリア (オーストリア・ブンデスリーガ)
12. スイス (スイス・スーパーリーグ)

(文:SPORT)

表記に誤りがございました。大変申し訳ございません。

SPORT

最終更新:5/30(水) 17:11
SPORT.es