ここから本文です

無免許でワゴン車と衝突、逃走した疑いで男逮捕 ドライブレコーダーにナンバー映るも容疑否認/東入間署

5/30(水) 22:17配信

埼玉新聞

 埼玉県の東入間署は30日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、富士見市水谷2丁目、会社員の男(23)を逮捕した。

無免許、酒気帯びで軽トラックを運転 容疑の男を送検

 逮捕容疑は9日午前8時10分ごろ、三芳町藤久保の町道で、無免許で軽乗用車を運転し、対向で停止していたワゴン車と衝突。運転していた男性(42)の首に2週間のけがを負わせたが、救護せずに逃走した疑い。

 同署によると、現場は幅4・8メートルの道路で、擦れ違うためにワゴン車が停止したところ、前方から軽乗用車が右前部に衝突した。ライトバンのドライブレコーダーに軽乗用車のナンバーが写っていた。男は昨年3月、交通違反の累積により免許取り消し処分になっていた。

 男は「事故は知らない。車の鍵は友達に預けていた」と容疑を否認しているという。

最終更新:5/30(水) 22:17
埼玉新聞