ここから本文です

NHK「みんなのうた」でピコ太郎、クレイジーケンバンドらの新曲オンエア

5/31(木) 0:00配信

音楽ナタリー

6月から7月にかけて放送されるNHK「みんなのうた」のオンエア曲が、ピコ太郎、クレイジーケンバンド、大和田慧、近藤利樹の楽曲になることが明らかになった。

【写真】ピコ太郎(他3枚)

ピコ太郎が歌うのは、寿司をテーマにした「Can you see? I'm SUSHI」。日本を代表するメニューの1つなのにも関わらず寿司の歌が少ないと感じたピコ太郎は、この曲で世界への発信を目指して日本語と英語で寿司ネタを楽しくテンポよく紹介する。

クレイジーケンバンドの楽曲は、横山剣(Vo)が幼き頃に耳にした「クークーポーポー」という得体の知れない鳴き声にまつわる体験を歌にした「山鳩ワルツ」。鳴き声の正体がなかなか突き止められず、謎になったまま数年、小学校2年生のときに「茶色がかった鳩が声の主だ!」とわかったときの感動を歌っている。なおCKBが「みんなのうた」に曲提供するのは2014年放送の「スパークだ!」以来4年ぶり2度目となる。

大和田慧の提供曲「まどろみ」は子供の頃に母親のひざの上でウトウトしたり、そのまま寝てしまい父親に抱きかかえられたりした、幸せなまどろみの記憶を歌った楽曲。優しく温かな歌詞とメロディで子供の目線を表現している。

“ナニワの光速ウクレレ少年”の異名を持つ11歳のウクレレプレイヤー・近藤利樹は、「声がでかくて、怒られるときもあるけど、めっちゃやさしいから大好き!」という自身の祖母についてのエピソードをもとに書かれた楽曲「デッカイばあちゃん」を歌唱。ツッコミどころ満載の“元気でパワフルな関西のばあちゃん”を、ウクレレの速弾きに乗せて変声期前の声で愛情たっぷりに歌う。

最終更新:5/31(木) 0:00
音楽ナタリー