ここから本文です

歯科用積層セラミックスの製造方法に関して特許ライセンス契約を締結

5/31(木) 10:00配信

MONOist

 クラレノリタケデンタルは2018年5月17日、同社の積層セラミックスの製造方法に関して、3Mと特許ライセンス契約を締結した。

 クラレノリタケデンタルは2012年、積層セラミックス製造方法によって、各層にギャップのないグラデーションを持つマルチレイヤードジルコニアディスクを製品化した。この製造方法は、同社が陶材開発で培ってきた独自の着色技術を生かしたもの。顔料添加量を最適化して各層の収縮をコントロールすることで、適合精度を高める。

 2015年には、エナメル質に近く、透光性に優れた新シリーズを発売。前歯部での審美修復を可能にした。さらに2018年1月には、短時間焼成ながら優れた機械的特性と審美性を兼ね備えるジルコニアブロックを発売している。

 同社は、今後も技術革新によって歯科業界の発展に貢献する材料開発を続けるとしている。

最終更新:5/31(木) 10:00
MONOist