ここから本文です

再春館元監督・今井氏、スタッフと選手のチーム内恋愛を理由に40万円支払い脅迫か…熊本県警に告訴される

6/1(金) 6:05配信

スポーツ報知

 バドミントンの再春館製薬所元監督の今井彰宏氏から、禁止されていたチーム内恋愛を理由に現金40万円を払うよう脅されたとして、スタッフだった30代男性が恐喝未遂容疑で今井氏を熊本県警に告訴したことが31日、分かった。男性がチームの女子選手と交際していたことを今井氏が知り、16年11月に「みんな怒っている。40万円で勘弁してやるから、けじめをつけろ」などと脅したという。

【写真】今井氏率いる岐阜への移籍を表明した福島由紀と広田彩花

 今井氏を巡っては、選手の賞金の一部を不正流用した金銭問題も浮上している。再春館製薬所の担当者は「(金銭問題について)日本協会に告発状を提出している。今回の件(恐喝未遂)も(金銭問題に)関係している可能性があり、コメントは差し控える。日本協会の処分を待ちたい」とした。

最終更新:6/1(金) 7:14
スポーツ報知