ここから本文です

MAKIDAI&平野歩夢 合わせて6千万円の超高級腕時計を身につけ夢を明かす

6/1(金) 18:21配信

デイリースポーツ

 EXILEのMAKIDAI(42)と平昌五輪の男子ハーフパイプ銀メダリストの平野歩夢選手(19)が1日、都内で行われた時計ブランド「ロジェ・デュブイ」のイベントに参加した。

【写真】EXILE MAKIDAI 交通事故で重傷から復帰

 2人はぞれぞれ、こだわり抜かれた3925万円、2494万円の超高級腕時計を身に着けて登場。高い技術で美しいデザインを追求する同ブランドに引っ掛け、「今後チャンレンジしたいこと」を聞かれると、MAKIDAIは「(今は)DJをメーンでやっているけど、海外での活動が少しずつ増えてきていて、アーティストとの交流も生まれてきている。今年に入って、世界へ向けて音楽をリリースできた。(きょう)ここでインスパイアされたことを生かして、世界の大きいフェスでDJをしたい」と目標を掲げた。

 また、平野選手は「スポーツ寿命は限られていて、大体残り10年。10年間でどれだけ土台を残せるか。トップに行くには、人と違う感覚を持っていないと。体を動かせるうちに、今の自分以上のものを見てもらうために頑張りたい」と決意を明かした。