ここから本文です

メタリカ、Polar Prize授賞式にディープ・パープル、ゴーストらが出席

6/1(金) 10:21配信

BARKS

メタリカは来月、ヘヴィ・メタル・バンドとして初めて、スウェーデンの栄誉ある音楽賞Polar Music Prizeを受賞するが、そのセレモニーにディープ・パープルのメンバーおよび同国出身のゴーストとキャンドルマス、元モーターヘッドのミッキー・ディーらがお祝いに駆けつけるそうだ。

◆メタリカ画像

『Ultimate Classic Rock』によると、ストックホルムで開かれるセレモニーには、ラーズ・ウルリッヒ(Ds)とロバート・トゥルージロ(B)が出席し、スウェーデン王カール16世グスタフから賞が授与されるという。

ウルリッヒは、2016年にディープ・パープルがロックの殿堂入りした際、プレゼンターを務めたが、そのお返しか、今回はディープ・パープルのイアン・ペイスとロジャー・グローヴァーがメタリカへの賛辞を読み上げるそうだ。

セレモニーではスウェーデンのアーティストが受賞者の音楽を演奏するのが習わしで、ゴーストとCandlemassがメタリカの曲をパフォーマンスし、ディーはこのために作られた曲を披露するそうだ。

“音楽のノーベル賞”とも言われるPolar Music Prizeは1992年、ポール・マッカートニーを初の受賞者に、以降、ディジー・ガレスピー、作曲家/ピアニストのヴィトルト・ルトスワフスキ、指揮者のニコラウス・アーノンクール、エルトン・ジョン、チェロ奏者/指揮者のムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、ブルース・スプリングスティーン、レイ・チャールズ、ラヴィ・シャンカール、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・ディラン、シンセサイザーの創始者ロバート・モーグ、B.B.キング、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、ピーター・ガブリエル、ビョーク、エンニオ・モリコーネ、パティ・スミス、ポール・サイモン、ヨーヨー・マ、チャック・ベリーらへ贈られている。

メタリカは賞金100万スウェーデン・クローナ(約1,340万円)を彼らが設立したチャリティーAll Within My Hands基金へ寄付すると発表している。

Polar Music Prizeのセレモニーは6月14日、ストックホルム・コンサート・ホール(Konserthuset)で行なわれる。セレモニーの後には、グランド・ホテルで晩餐会が開かれるという。

Ako Suzuki

最終更新:6/1(金) 10:21
BARKS