ここから本文です

女子トイレ侵入の東奥日報記者に罰金刑

6/1(金) 11:46配信

デーリー東北新聞社

 青森市内のビルの女子トイレに正当な理由がなく侵入したとして逮捕、送検されていた東奥日報社の男性記者について、青森区検は31日、建造物侵入の罪で略式起訴し、青森簡裁は同日付で罰金10万円の略式命令を出した。

 起訴内容によると男性は盗撮用カメラを設置する目的で3月6日、同市のビル内で女子トイレに侵入したとしている。

 刑事処分を受け、同社は31日付で男性を懲戒解雇とした。中村豊取締役総務局長は取材に対し「当社の社員が刑事処分を受けたことは誠に遺憾。重ねておわび申し上げる」と陳謝した。

デーリー東北新聞社