ここから本文です

「WIRED」日本版の新編集長に松島倫明が就任、年内に雑誌復刊へ

6/1(金) 11:28配信

Fashionsnap.com

 コンデナスト・ジャパンが、「WIRED」日本版の新編集長に6月1日付で松島倫明が就任したことを発表した。

【画像】ワイアード元編集長 若林恵による新プロジェクト始動

 松島倫明1972年生まれ東京都出身で、1996年にNHK出版に入社。村上龍のメールマガジンJMMやその単行本化などを手掛け、2004年から翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを行ってきた。2014年にはNHK出版放送・学芸図書編集部編集長に就任した。

 「WIRED」日本版は若林恵編集長の退任に伴い、2017年12月9日に発売したVOL.30をもって雑誌の刊行を休止。現在はウェブサイトなどでコンテンツを展開しており、年内に雑誌の復刊も予定しているという。今年2月にはビジネスモデルの再編を目的に、発行人にコンデナスト・ジャパン デジタルビジネス担当副社長の新井良、デジタル副編集長にこれまでWIREDでシニア・エディターを務めた瀧本大輔、ビジネスソリューション部 セールスディレクターにコンデナスト・ジャパン デジタルセールス・ディレクターの塚元健二郎が就任した。

最終更新:6/1(金) 11:28
Fashionsnap.com